FC2ブログ

Easy☆Aussie 

“ぽっさむ”がお届けするオーストラリア便りです。お気軽に足跡残していって下さいね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭の形

育児をしていると色々と心配事が尽きないけれど、今一番の心配事はQちゃんの“頭の形”。

昨日CHILD HEALTH CARE CENTREに行ったら、やっぱり指摘されちゃった。
ここはナースがいて、子供の身体測定をしたり悩み事などを聞いてくれてアドバイスをしてくれる所。
この間ドクターのところで4ヶ月検診をしたばっかりだから行かなくても良かったんだけど、前行った時に予約を入れちゃってたから一応行って来たんだ。ここのナースはとてもやさしいおばちゃんなんだけど、かなり慎重でいつも細かいところを指摘してくれる。それと同時に不安にもさせられる(~_~;)

2ヶ月の時には黄疸のことを指摘されて、血液検査までする羽目に…。結局問題なかったんだけど、結果が出るまでとても心配だったよ。だって、まれに脳性麻痺になることがある、なんて言うんだもん。昨日も、頭の形がいびつなのはまれに脳の発育に問題がある、なんて言われ、おまけに両足の長さが違うとまで…ガ~ン。
もちろん彼女は万が一のことを考えて言ってくれているんだけど、この“まれ”っていう二文字が私を不安に落とし入れるんだよね。

ダディは問題ないよって言ってたけど、居ても立ってもいられなくなって、その足でGP(ホームドクター)へ。
ドクターに診てもらったら、99%問題ないけど不安ならスペシャリストに診てもらう?って、紹介書を書いてくれた。
それで今日スペシャリストから電話があって、急にキャンセルがあったのでよかったら今から来れる?っって言われ、慌てて行って来た。
担当のドクターは小児科の専門医。最初に色々質問と説明があって、触診で問題があったらスキャンするらしい。
早速診察に入って、Qちゃんが泣かないか心配だったんだけど、さすがはスペシャリスト。扱いがとても上手だった。Qちゃんは裸にされて、あちこち触られたり、光を当てられたりしてたけど、にこにこ機嫌よくしていたね

結局トータル40分くらい掛かったかな?診察が終わってドクターからお話があった。結果、Qちゃんの頭は“Deformartional plagiocephaly”との事。寝るときに一方向ばかり向いていたので頭が変形したと。難しい医学用語言われたからちょっと一瞬理解できなかったけど、それって要は絶壁頭ってこと?ドクターに聞いたら「そのとおり!脳も足も問題ないよ」って。
頭の形は、寝るときに片方だけで寝ないように注意していけば、そのうち直るらしく、4ヶ月くらいのベイビーではよくある事らしい。そして1歳位になればほとんどのベイビーは治るんだって。
あ~良かった!本当にドキドキしたよ~ぅ。

またナースに脅かされただけだった。まぁ、彼女のお陰でQちゃんがきちんと発育しているかどうかが明確になるからいいんだけどね。でもQちゃんは他のベイビーが経験してないことを、4ヶ月にしてすでに色々経験しているよね。良いんだか、悪いんだか。

そんなこんなで、ちょっとバタバタドキドキの一日でした。ほっとしたけど、Qちゃんの頭ほんとにラグビーボールみたいなんだよね。生まれたてのときはまん丸な、とてもきれいな形だったのに…。ごめんね、Qちゃん。マミーが頭の位置を変えなかったからだよね。
また元のきれいな形に戻るように、マミーがんばるからね。でも本当に直るのかな~???
スポンサーサイト
  1. 2005/11/22(火) 21:36:40|
  2. 子育て日記ー親バカなるままにー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<投稿のテスト(BlogPet) | ホーム | 腱鞘炎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://possum.blog29.fc2.com/tb.php/51-d2adc7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。